★ブログ

★赤ちゃんを守るためインフルエンザ予防のためにしておきたいこと

インフルエンザのピーク期は過ぎましたが油断してはいけません。365日いつなってもおかしくないのがインフルエンザなのです。

大人でも辛いインフルエンザ。子供に感染したら最悪死に至ることがあります。

今回はインフルエンザだけでなく感染症対策としても有効な予防対策を紹介してまいります。

・子供を守るために家族でしっかりと感染症対策を

去年の9月にインフルエンザによる学級閉鎖が出るなど、早い時期から地域的な流行がありました。

本格的な流行は1月下旬〜2月上旬と言われていますが一年通してインフルエンザの感染が確認されております。

赤ちゃんが感染すると重症化しやすく、死に至るケースもあります。そのため、家族がワクチン摂取、手洗いうがいなどで予防することが大切です。

1-1インフルエンザ予防感染症予防5か条!

  1. 予防接種を受けること(赤ちゃんは6ヶ月からOK)
  2. 外出後はしっかりと手洗いうがいを
  3. 人混みが多い場所は出来るだけ避ける
  4. 栄養バランスのいい食事を摂ること
  5. 休養を十分にとること

この5つが大事になっていきます!少し意識するだけでも感染症予防になりますのでぜひ意識してみてください。

・流行期の場所別の予防対策!

まず、予防接種は流行期前に受けておくのが大前提でお話をします。もし受けていなかったらすぐにでもかかりつけの病院で受けましょう!その上で、最低限しておきたい予防対策を紹介します。

2-1 お家での予防

外出先から帰ったら15秒間手洗い「うがい」

ドアノブや電車のつり革など、色々な場所に触れて、付着したウイルスが体内に侵入するのを防ぐには「手洗い」「うがい」が重要になってきます。

◎手洗い後の仕上げに手にすり込むだけの消毒を!

・加湿器を使用して湿度を保って!

乾燥した空気の中にいると、気道粘膜の防御機能が低下し、免疫が下がりインフルエンザにかかりやすくなります。特に冬などは乾燥しやすい時期ですので加湿器を使ったりして室内の湿度を50-60%に保ちましょう!

・タオル等は共有しない

同じタオルを使うことで、家庭内でインフルエンザを移してしまうことがあります。タオルを分けた方が安心です。特に子供に使うタオルだけは別にしておいた方が良いでしょう。

2-2 外出先での予防

・病院で受診する際は空いてる時間がおすすめ

病院にいる人は、風邪などで来られている方が沢山います。混んでいる時に病院に行くと、病気を移されたり、移したりするリスクが高くなります。インフルエンザになった可能性がある時は事前に病院に連絡するのがいいでしょう。空いている時間を教えてくれます。

・病院のおもちゃなどで遊ぶのはNG

子供が好きなおもちゃ。待ち時間に自由に遊べるようにおもちゃが置いてあると思いますが、大勢の子供たちが触るため、ウィルスや細菌がついてしまっているかもしれません。出来るだけ触れされないようにしましょう。

・外出から帰宅したら衣服を着替える

人混みが多いところや病院から帰ってきたら、手洗いうがいをした後は衣類を変えましょう。衣類を触って感染するのを防ぐために、帰宅したら親子ともに着替えて、脱いだ衣類は洗濯しましょう!

しかし、こんなにやるのは大変だし、おもちゃとか遊ばせたいという方にオススメできる商品がこちら!

◎拭き取りなしでOKの感染症対策スプレー「ノロパンチ」

◎介護施設等でも使っている次亜塩素酸スプレー「マルクリーンピュア」

◎外出先での消毒!ベビーカーなどにもかけられるお出かけホルダー付き手ピカジェル

・この知識は知っておこう!

  • インフルエンザにかかったら授乳できないのか?

母乳から感染するリスクはないので、インフルエンザの薬を服用中でも普段通り授乳して可能です。しかし、授乳中は子供との距離が近くなるので、咳などから感染することがあります。マスク着用しましょう。

  • 外出の際、マスクつければインフルエンザや感染の予防できる?

マスクよりも手洗いうがいが断然効果抜群!確かにしないよりもした方がいいですが、手などは隠せないので手洗いが重要です。

・まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます!

読んでみて分かったと思いますが、「手洗い」「うがい」というワードが多く出てきました。それほど感染症対策で大事ということです。

普段何気なく手で鼻や口元を触っていると思います。そこから感染してしまうのがよくある流れだそうです。

皆さんも、しっかりと手洗いうがいを心がけましょう!

ワクチンに関する詳しい説明が書いてある記事はこちら★子供が産まれたらパパもママも子供も大忙し。予防接種の値段や種類についてまとめてみた。

ではまた!I Believe In My Way

ABOUT ME
sinmaipapa0407
15歳でフィリピンにボクシング留学に行き、17歳帰国後プロボクサーになったが将来に不安を感じ引退。誰かの役に立ちたいと思い「介護士」になる。20で結婚し愛娘を授かり新米パパとして奮闘中。日々、有益な情報を提供したいと思いブロガーとしても活動。